Reuters logo
ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、中型株は3週間ぶり安値に迫る
2017年6月6日 / 18:26 / 4ヶ月後

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、中型株は3週間ぶり安値に迫る

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <株式指数>          終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種       7524.95     -0.81    -0.01       7525.76          
    
    ロンドン株式市場は、FT100種がほぼ横ばいで取引を終えた。一方
、中型株が中心で国内関連株が多いFT250種は1%を超える下げで、一
時は3週間ぶりの安値に迫った。
      英総選挙を8日に控えて投資家は引き続き慎重で、貴金属関連やディフェン
シブ銘柄に資金を逃避させた。貴金属関連ではフレスニージョとランドゴ
ールド・リソーシズはそれぞれ3.2%と2.7%の上昇だった。ディフェ
ンシブ銘柄では衛生用品大手のレキット・ベンキーザーやブリティッシュ・
アメリカン・タバコが買われた。   
    銅価格が持ち直したことで、貴金属関連以外の鉱業株も買われた。アングロ・
アメリカンやアントファガスタ、BHPビリトンは1.2
%から1.9%の値上がりとなった。
    医療機器メーカーのコンバテックは4%近く下げた。2つの投資グループが保
有株を売却したことが嫌気された。
    高級衣料のバーバリーは3.7%安。金融大手HSBCによる投資判
断引き下げが売り材料視された。
    家電のオンライン販売を手掛けるAOワールドは10.7%安。第1・
四半期の英国での販売が大幅に落ち込むとしたことで、一時は昨年7月以来の安値
をつけた。
    
     

    
 (ください)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below