Reuters logo
ロンドン株式市場=下落、総選挙を前に警戒感広がる
2017年6月7日 / 19:17 / 5ヶ月前

ロンドン株式市場=下落、総選挙を前に警戒感広がる

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7478.62     -46.33     -0.62        7524.95          
 
    
    ロンドン株式市場は下落した。欧州連合(EU)からの離脱交渉に向けた態勢を整え
ることになる英国の総選挙を翌日に控える中、エネルギー株が大きく値下がりした。ポン
ドが2週間ぶりの高値をつけたことで国際的に事業を展開する企業の株も弱含んだ。
    世論調査によるとメイ首相率いる保守党は支持率が低下しており、保守党が過半数を
維持したとしても議席数を減らすか、あるいはどの党も過半数を取れない状態になる可能
性がある。ただ、投資家は依然として保守党の過半数維持を想定しており、投資家の不安
心理を示す指数は、先週に若干上昇したものの、歴史的に低い水準が続いており
、昨年6月の英国のEU離脱決定の頃とは、かけ離れた状況にある。
    7日は米国の週間石油統計で原油やガソリンの在庫が予想外に増加。これを受けて、
原油が値下がりしたことからエネルギー株が売られた。
    一方、金融株は買われFT100種を下支えした。スペインの銀行バンコ・ポピュラ
ールを同業のバンコ・サンタンデールが救済することになったことが好
感された。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドやロイズ・バンキンググル
ープはそれぞれ1%を超える値上がりとなった。
    プラスチック包装材大手のRPCグループは7.2%安。利益は倍増したが
、株価は下落した。一部のトレーダーからは、企業買収重視の戦略に不安の声が挙がって
いた。   
     

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below