Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、ポンド安効果は薄れる
2017年6月1日 / 17:40 / 5ヶ月前

ロンドン株式市場=反発、ポンド安効果は薄れる

    [ロンドン 1日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7543.77     +23.82     +0.32        7519.95          
 
    
    ロンドン株式市場は反発した。FT100種は過去最高値圏にあるものの、
ポンド安に伴う株価押し上げ効果は薄れてきているもようだ。
    英総選挙を1週間後に控えて英紙タイムズが報じた世論調査によると、メイ首相率い
る保守党の野党・労働党に対する支持率のリードは3%ポイントに縮小した。
    これを受けて、ポンドが取引時間の早い段階で値下がりし、多国籍企業の追い風とな
ったものの、取引時間の終盤にかけてポンドは持ち直した。
    UBSウェルスマネジメントで英国投資副責任者を務めるキャロライン・シモンズ氏
は「ポンド安による英国株の押し上げ効果は薄れてきている。今年の第2、第3・四半期
にポンド安は一巡する。為替による株高効果はなくなるだろう」と述べる。
    衛星運営会社のインマルサットは5.6%高。ソフトバンクグループ<9984.T
>が出資する米衛星通信ベンチャーのワンウェブと衛星サービス会社インテルサット
との140億ドルの合併が頓挫したことで、ソフトバンクが新たな買収対象を探すとの見
方が浮上した。ルクセンブルクを拠点とする衛星運営会社SES・SAやフラ
ンスの通信衛星運営会社ユーテルサットも値上がりした。
    プライベートエクイティ投資会社の3iグループは3.6%上昇した。バー
クレイズが投資判断を引き上げたことが好感された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below