Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、一次産品株やヒクマに買い
2017年3月15日 / 20:38 / 7ヶ月前

ロンドン株式市場=反発、一次産品株やヒクマに買い

    [ロンドン 15日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7368.64      +10.79      +0.15          7357.85          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。一次産品関連の株が買われたほか、決算
内容が好感された医薬品メーカーのヒクマ・ファーマシューティカルズが値上が
りし、全体を支えた。ただ、英国の欧州連合(EU)離脱に関する懸念が根強く、引き続
き相場の重荷となった。
  米国の連邦公開市場委員会(FOMC)やオランダの下院選挙の結果を見極めたいと
様子見姿勢が強い中、投資家は朝方に公表された英国の雇用関連の統計に注目した。1月
まで3カ月間の失業率は10年以上ぶりの低水準に改善したが、賃金の伸びは鈍化してお
り、英国のEU離脱を前に英経済の先行きに懸念が強まった。
   ヒクマは8.0%高。通年の営業利益が2.4%増加したことが好感された。    
   
   一次産品株では、銅価格の上昇を受けて、鉱業大手のアントファガスタやア
ングロ・アメリカンが値上がりした。
   資源大手グレンコア も3%近い値上がり。ゴールドマン・サックスが投資判
断を「中立」から「買い」に引き上げたことも買い材料視された。
   原油価格の持ち直しで石油株も買われた。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa
.L>は0.7%高となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below