Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、M&S買われる
2017年5月24日 / 17:58 / 5ヶ月前

ロンドン株式市場=反発、M&S買われる

    [ミラノ 24日 ロイター] - 
 <株式指数>         終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種      7514.90    +29.61    +0.40       7485.29          
 
    ロンドン株式市場は反発した。決算を発表した小売大手マークス・アンド・スペンサ
ー(M&S)が買われたほか、エネルギー株も値を上げた。
    M&Sは1.5%高。2016/17年度の通期決算は前期比10%の減益となった
ほか、第4・四半期の売上高も落ち込んだことで株価は一時下がったが、利益幅が改善し
ていることや安定した市場シェアを挙げて、苦戦している衣料事業が回復しつつあること
を示すとしたことから、終盤にかけて株価はプラスに転じた。
    エネルギー株も買われた。石油大手BPは0.9%高となった。
    一方、鉱業株は値を下げた。格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスが
、金属の消費大国である中国の格付けを引き下げたことが嫌気された。
    中型株では産金会社アカシア・マイニングが29.7%急落し、今までで最
も大きい値下がりとなった。タンザニアのマグフリ大統領が、複数の鉱業企業が税回避の
ために一部の輸出を申告しなかったとの調査結果を発表。アカシアは金と銅、銀は申告し
たが、その他の貴金属を申告しなかった指摘した。アカシアは不正行為はしていないと主
張している。
    日曜大工用品などを取り扱う小売り大手キングフィッシャーは7.0%安。
第1・四半期決算では、既存店売上高が0.6%減った。キングフィッシャーが慎重な見
通しを示しているフランスで売り上げが振るわなかった。
    

    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below