Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、ポンド持ち直し輸出株に売り
2017年5月30日 / 18:46 / 5ヶ月後

ロンドン株式市場=反落、ポンド持ち直し輸出株に売り

    [ミラノ 30日 ロイター] - 
 <株式指数>      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種   7526.51    -21.12    -0.28       7547.63          
 
    連休明けロンドン株式市場は反落した。ポンドの持ち直しに伴って輸出関連の銘柄が
売られた。
    前週は世論調査でメイ首相率いる保守党の野党・労働党に対する支持率のリードが縮
小したことが判明し、ポンドが2%近く値下がりした。30日はポンドが持ち直し、ポン
ド安の恩恵がなくなるとして輸出株が売られた。FT100種の中では、たばこ
大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコやインペリアル・ブランズ
、製薬会社のシャイアーの下げが目立った。
    ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に持つインターナショナル・エアライ
ンズ・グループ(IAG)は1.4%安。週末にBAのシステム障害で多くの便
が欠航になって以降、初めての取引日だった。
    ETXキャピタルのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「システム障害でBAはさ
まざまな問題に直面するだろう。投資家がやや慎重になって当然だ。この失態のコストは
約1億ユーロに上るとみられ、今年の税引き前利益の約5%に相当する」と述べた。
    一方、アイルランドの格安航空会社(LCC)ライアンエアは3.8%上昇
した。ロンドン市場上場の同社株は2.4%高だった。通期決算が過去最高益と
なったことが好感された。同業のイージージェットは1.0%の連れ高となった
。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below