Reuters logo
ロンドン株式市場=続伸、公益株は売られる
2017年5月9日 / 19:08 / 4ヶ月前

ロンドン株式市場=続伸、公益株は売られる

    [ロンドン 9日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7342.21      +41.35      +0.57          7300.86          
 
    ロンドン株式市場は続伸した。鉱業株が持ち直したほか、投資判断の引き上げが好感
された資産運用会社ヘンダーソン・グループも値を上げた。ただ、英国のメイ首相が、6
月の総選挙で再選されれば、エネルギー価格に上限を設けると公約したことで公益株が値
を下げ、株価は上昇幅を圧縮した。
    鉱業株は、グレンコアとBHPビリトンがともに2%を超える値上
がりとなった。銅価格の上昇が買い材料となった。
    ヘンダーソン・グループは2.3%高。UBSが投資判断を引き上げた。U
BSのアナリストらは米同業のジャナス・キャピタル・グループの買収がヘンダーソンに
とって「転換点となる」とした。
    一方、エネルギー供給大手のセントリカとスコティッシュ・アンド・サザン
・エナジー(SSE)はともに1.2%下落した。メイ英首相は国内のエネルギ
ー価格に上限を設けると公約した。顧客の3分の2が利用する標準料金プランに上限を設
けるよう電力・ガス市場規制局(OFGEM)へ指示すると述べた。
    ブルックス・マクドナルドで投資部門のディレクターを務めるエドワード・パーク氏
は「政府は英国の消費者の3分の2は高い『標準』料金を払っているとしている。これを
下回る水準で上限が設定されれば、利益に直接的な打撃があることは明らかだ」と述べる
。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below