Reuters logo
ロンドン株式市場=続伸、EU離脱通告日決定でディフェンシブ株に買い
2017年3月20日 / 18:34 / 6ヶ月前

ロンドン株式市場=続伸、EU離脱通告日決定でディフェンシブ株に買い

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7429.81       +4.85      +0.07          7424.96          
 
    ロンドン株式市場は続伸し、FT100種は終値の過去最高値を更新して取
引を終えた。生活必需品関連など景気動向に左右されにくい銘柄が買われ、エネルギー株
や銀行株の値下がりを相殺した。
    英国のメイ首相は29日に欧州連合(EU)離脱を正式に通知すると発表した。投資
家のリスク回避志向が強まり、生活必需品関連など配当性向の高いディフェンシブ銘柄が
買われた。日用品大手のレキットベンキーザーやスーパーマーケット大手セインズ
ベリーの値上がりが目立った。
    英衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABフーズ)<A
BF.L>は1.6%高。FT100種で最も大きく値上がりした。ゴールドマン・サックス
が投資判断を「ニュートラル」から「買い」に引き上げたことが好感された。
    中型株で構成するFTSE250種は0.30%上昇し、過去最高値を更新
した。
    一方、景気循環株は値を下げた。FT350種原油・天然ガス株指数が
FT100種の最大の重しとなった。
    米国の石油掘削が増えたことや、石油輸出国機構(OPEC)の供給量が引き続き高
い水準にあることを背景に原油価格が下落。これに伴って石油大手のBPとロイヤ
ル・ダッチ・シェルは0.4%と0.3%それぞれ下落した。
    FT350種銀行株指数も低下。英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・ス
コットランド(RBS)が1.6%安と値下がりしたことが重しとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below