Reuters logo
ロンドン株式市場=続伸、FT100種は終値最高値
2017年5月12日 / 17:49 / 4ヶ月前

ロンドン株式市場=続伸、FT100種は終値最高値

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <株式指数     終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                          値  
 FT100  7435.39  +48.76  +0.66     7386.63         
 種                                              
    
    ロンドン株式市場は続伸し、FT100種は終値の過去最高値を更新して取
引を終えた。治験結果が良かったことが好感された製薬大手アストラゼネカが大
幅高となったほか、証券会社による投資判断の引き上げが買い材料となった銘柄もあった
。
    FT100種は3月中旬につけた日中の過去最高値にも近い水準にある。週間ベース
では約1.9%上昇し、昨年12月以来の大幅な伸びとなった。
    アストラゼネカは9.0%高。免疫療法薬「デュルバルマブ」の臨床試験で、肺がん
死亡リスクの軽減効果が確認され好感した。化学療法の代替で使われるデュルバルマブが
、アストラゼネカにとって一大治療薬となり、何十億ドルもの売り上げにつながるとの期
待が広がった。
    同業のシャイアーは1.5%の連れ高となった。
    保険・資産運用のスタンダード・ライフは1.9%高。RBCが投資判断を「
アウトパフォーム」に引き上げたことが好感された。
    RBCのアナリストらは、スタンダード・ライフと資産運用会社アバディーン・アセ
ット・マネジメントの合併表明を受けて、保険事業の売却を確信していると述べ
た。それがスタンダード・ライフの可能性を切り開くとコメントした。
    一方、医薬品のヒクマ・ファーマシューティカルズは2.0%下落し、約5
カ月ぶりの安値となった。ここ2営業日の値下がりは10%近い。肺疾患治療薬「アドベ
ア」の後発(ジェネリック)薬が米規制当局の承認を得られなかったことが売り材料とな
っている。

    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below