Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、英選挙当日のFT100種は3週間ぶり安値
2017年6月8日 / 18:13 / 4ヶ月前

ロンドン株式市場=続落、英選挙当日のFT100種は3週間ぶり安値

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種    7449.98    -28.64    -0.38       7478.62          
 
    ロンドン株式市場は続落した。英国のメイ首相が政権基盤の強化を賭けて臨む英総選
挙が投票日を迎える中で、FT100種は約3週間ぶりの安値に落ち込んだ。
    世論調査によると、メイ首相率いる保守党は勝利すると見込まれるが、英国の欧州連
合(EU)離脱を決めた昨年の国民投票が事前予想を裏切る結果になったことを踏まえ、
投資家はあらゆる事態に備えようとしている。
    ガスのセントリカと電力のSSEはこの日、FT100種の構成銘柄
の中で上昇率トップ10に入った。総選挙に当たって、各党からエネルギー価格に対する
キャップ制導入や、これら企業の国有化などの公約が掲げられたことから、両社の株価は
ここ数週間、下落基調にあった。
    8日は通信大手のボーダフォンや広告大手のWPPなど配当落ち銘柄
が値下がりしたことが相場全体の重しとなった。ボーダフォンは4.8%、WPPは2.
7%値を下げた。
    中型株で業務向けクリーニングサービスのベレンゼンは11.0%高。ベレ
ンゼンとの合併を狙うフランスの同業エリスが好条件を提示したことが好感し
た。
     

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below