Reuters logo
ロンドン株式市場=4営業日ぶり反落、配当落ち銘柄と鉱業株に売り
2017年4月27日 / 17:53 / 5ヶ月前

ロンドン株式市場=4営業日ぶり反落、配当落ち銘柄と鉱業株に売り

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種          7237.17    -51.55    -0.71       7288.72          
 
    ロンドン株式市場は4営業日ぶりに反落した。配当落ち銘柄が売られたほか、鉱業株
も値を下げた。
    保険会社リーガル・アンド・ジェネラル(L&G)やビジネス情報サービス
のインフォーマなどの配当落ち銘柄が振るわなかった。両社の株価はそれぞれ5
.4%と1.8%値下がりした。
    銅価格の下落に伴って鉱業株も値を下げた。資源大手のリオ・ティントとグ
レンコア、BHPビリトンは2.6%から4.7%の下落となった。
    一方、第1・四半期決算で利益が市場予想を上回った金融大手ロイズ・バンキング・
グループは2.3%高となり、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を
決めた昨年の国民投票以前の水準に近づいた。
    同業のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は0.3%の連
れ高となった。
    医療機関運営メディクリニックは17.5%の急騰。FT100種で最も大
幅に値上がりした。アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国が、民間医療機関での
治療について患者の自己負担額を20%としてきた制度を撤廃したことが材料視された。
メディクリニックは昨年6月の制度導入直前にアブダビの民間医療グループ、アルヌール
病院を買収していた。

    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below