Reuters logo
上海外為市場=人民元が上伸、銀行がドル売り
2017年5月8日 / 06:21 / 4ヶ月前

上海外為市場=人民元が上伸、銀行がドル売り

[上海 8日 ロイター] - 8日中盤の上海外国為替市場の人民元の対ドル相場は上伸。仏大統領選で中道系独立候補マクロン前経済相が勝利したのを受けてユーロが値を上げる中、銀行のドル売りが出た。

4月の中国貿易収支統計は材料視されなかったもようで、同月の中国外貨準備統計も為替市場にほとんど影響を及ぼさなかった。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8947元と、前営業日(6.8884元)よりも元安・ドル高に設定した。

スポット市場で人民元は1ドル=6.8990元で寄り付き、正午ごろは前営業日終値比0.0016元の元高・ドル安となる6.9010元で取引された。序盤には6.9064元の安値を付けた。

トレーダーによると、人民元は6.9元台に値を下げ、序盤の取引で安値を試したが、銀行のドル売りに下げ幅を縮小した。

また、市場の予想通りの仏大統領選の結果を受け、懸念されていたボラティリティーの高まりが食い止められたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below