Reuters logo
上海外為市場=人民元が下落、ドル需要の高まりで
2017年5月18日 / 06:08 / 4ヶ月前

上海外為市場=人民元が下落、ドル需要の高まりで

[上海 18日 ロイター] - 18日中盤の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落した。企業のドル需要の高まりを背景に、人民元は通貨バスケットに対して史上最安値を更新した。

中国人民銀行(中央銀行)の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.8612元と、前日比0.03%の元高・ドル安に設定。人民元は2月17日以来の高値となった。トランプ米政権の先行き不透明感が強まり、景気対策が遅れる可能性が高くなってきたことから、ドルが売られたことを受けた。

人民元の基準値は改めて市場予想を大幅に上回る上昇となったものの、人民元相場への影響はあまりなく、銀行顧客の間で相場安に乗じたドル買いが出た。

人民元のスポット相場は1ドル=6.8839元で寄り付き、正午(日本時間午後1時)時点で6.8878元と、前日終値比0.0031元の元安・ドル高。基準値比では0.39%の元安・ドル高。

中国系銀行のトレーダーは「ドル相場は軟調であるものの、人民元はまだ従来のレンジ内取引となっている」と語った。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は93.51と、前日の93.69を下回った。

オフショア市場の人民元は6.8785元と、オンショアのスポット市場比0.15%の人民元高。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は7.067と、基準値比2.91%の人民元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below