Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅軟化、ドル需要強い
2017年4月24日 / 05:28 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元は小幅軟化、ドル需要強い

[上海 24日 ロイター] - 中盤の上海外国為替市場の人民元相場は小幅軟化した。人民銀行(中央銀行)の基準値は上昇したものの、ドル需要が強く、相殺した。

人民銀はこの日、基準値を1ドル=6.8673元と、前週末比0.015元(0.2%)高に設定した。ドルが各国市場で下げたため。

フランス大統領選の第1回投票で市場の好む候補が決選投票に残り、英国の欧州連合(EU)離脱のようなショックが起きる可能性が低下し、ユーロは対ドルで5カ月ぶり高値まで急騰した。

現物市場の人民元相場は6.8800ドルで寄り付いたあと、正午ごろには6.8875ドルで取引された。前週末終値比0.0007の元安・ドル高。

上海の中国の銀行トレーダーは「この日の人民元の基準値はわれわれのモデルからすると、妥当な水準に設定された。しかし、現物相場は銀行によるドル買いが膨らみ、軟化した」と語った。

元の現物相場は先週、ほぼ変わらず。ただ、中国外為取引システム(CFETS)のデータによると、バスケット相場は0.2%下落した。 オフショア市場の人民元6.886ドルと、オンショアの現物相場比0.02%高で取引された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below