Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、ドル需要増で
2017年3月17日 / 05:47 / 7ヶ月前

上海外為市場=人民元下落、ドル需要増で

[上海 17日 ロイター] - 17日の上海外国為替市場の人民元相場は下落。企業のドル需要増加に押された。ただ、週間では2カ月超ぶりの大幅な上昇率となっている。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前、元の基準値を1ドル=6.8873元と前日同値(6.8862元)より元安・ドル高に設定した。

スポット(直物)相場は正午時点で前日終値比0.0016元安・ドル高の6.9019元。週間では、同時点で約0.2%高となっている。

人民銀は16日に短期金利を引き上げたが、相場に大きな影響はない。

エコノミストは、金利引き上げは米国の利上げ後も中国からの資本流出を抑制し、元相場を安定させるための措置だと指摘している。

トレーダーらは、人民銀が政策金利に当たる貸出・預金の基準金利を引き上げていれば、相場への影響はあったはずだが、銀行間の短期金利引き上げは市場の動きに追随していることから影響はないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below