Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、ムーディーズの格下げは影響せず
2017年5月24日 / 05:57 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元下落、ムーディーズの格下げは影響せず

[上海 24日 ロイター] - 中盤の上海外国為替市場の人民元相場は、企業のドル需要が要因で下落。米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスによる中国の格下げの影響は見られない。

中国人民銀行(中央銀行)は人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8758元と、前日の6.8661元よりも0.14%元安/ドル高に設定した。過去数週間、基準値は市場予想よりも元高に決まる傾向がある。

スポット市場では6.8935元で寄り付き、正午ごろには6.8925元で取引された。これは前日終値比0.0035元(0.05%)の元安/ドル高で、基準値比では0.24%の元安・ドル高。

ムーディーズは中国の長期国債格付けを1段階引き下げた。今後数年で財政状況が悪化するとの見通しを反映した。

これを受けてオフショア市場の人民元は、朝方に6.8901元まで下げたものの、その後値を戻し、正午ごろには6.8835元と、前日終値比0.06%の元安/ドル高で取引された。

上海の中国系銀行のトレーダーは「オンショア市場はこうした情報(格下げ)をあまり材料視しなかった」と指摘。その他の関係者も同様の見解を示し、オンショア市場は主にドル需要がけん引していると説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below