Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、基準値の大幅な元安設定で
2017年6月16日 / 06:21 / 4ヶ月前

上海外為市場=人民元下落、基準値の大幅な元安設定で

[上海 16日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場はドルに対して下落。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル基準値(中間値)を前日に比べ大幅な人民元安水準に設定したことを受けた。

きょうの人民元の対ドル基準値は1ドル=6.7995元。オーバーナイトのドル高が背景にあり、6月2日以来の安値水準となった。

米連邦準備理事会(FRB)が利上げを決定してから間もない15日の対ドル基準値は7カ月以上ぶりの元高水準となる6.7852元に設定された。

16日のスポット市場の人民元は1ドル=6.8042元で始まり、中盤の時点では6.8144元。基準値比では0.22%の人民元安。

週間ベースでみると、人民元は対ドルで0.26%安。このまま取引を終えれば、下落率は3月3日までの週以来の大きさとなる。

16日のドル指数は堅調な米経済指標を受け、2週間以上ぶりの高値となる97.507を付けた。

市場関係者によると、人民元の一段安への懸念から16日午前にドルの需要が高まった。6月は例年、企業のドル需要がピークとなる時期だという。

中国系銀行の上海駐在トレーダーは、一部の市場参加者は1ドル=6.85元に近付けば利益確定のためドル売りを開始する可能性があると述べた。

オフショアの人民元は、オンショアのスポット市場を0.12%下回る1ドル=6.8229元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.9995元と、基準値比2.86%の人民元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below