Reuters logo
上海外為市場=人民元小幅安、米FOMC待ち
2017年3月14日 / 05:46 / 7ヶ月前

上海外為市場=人民元小幅安、米FOMC待ち

[上海 14日 ロイター] - 14日中盤の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小幅安。中国人民銀行(中央銀行)が設定した基準値や、米利上げ観測を背景とするドル高を反映した。

人民銀はこの日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.9118元に設定。前日(6.8988元)に比べ元安・ドル高だった。

元のスポット(直物)相場は6.9156元で寄り付いた後、正午ごろ時点で6.9173元で推移した。これは前日終値比0.0008元、基準値比0.08%の元安・ドル高。  上海のあるトレーダーは、14、15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、市場が「均衡」していると指摘。市場はおおむね利上げを織り込んでおり、将来の利上げペースに関する当局者のシグナルに注目が集まるだろう、とも述べた。

また「午前の取引では、幾分企業のドル需要があった」と説明。オフショア相場の元高を背景に、オンショア相場の下落余地は限られていると指摘した。

オフショア相場は、正午ごろ時点でオンショア比0.21%元高・ドル安の6.9027元で推移した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below