Reuters logo
上海外為市場=人民元軟化、企業のドル需要が重し
2017年5月23日 / 05:50 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元軟化、企業のドル需要が重し

[上海 23日 ロイター] - 23日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで軟化。企業の強いドル需要に圧迫されている。

トレーダーによると、英マンチェスターで発生した爆発事件による相場への影響はない。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前、元の基準値を1ドル=6.8661元と、前日同値の6.8673元よりも元高/ドル安に設定した。過去数週間、基準値は市場予想よりも元高に設定されている。

ある在上海の中国系銀行のトレーダーは、企業のドル需要が強いことから、当局が「(ドル/人民元の)上値模索を抑制する」ために基準値を元高に設定しているのではないかとの見方を示した。

6月末までは例年、国内外で企業のドル需要が高まる。国外企業は中国での利益を本国に送り始め、国内企業は期末に向けた会計の締めでドルを購入する。

元直物は正午時点で0.0008元安/ドル高の6.8900元。

別の上海のトレーダーは「基準値と実際の相場の相関性が弱まっている」と指摘した。

元の対主要通貨バスケット指数は92.14と前日の92.29から低下し、2015年の導入以来の安値を付けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below