Reuters logo
上海外為市場=人民元、堅調に推移 仏大統領選前に慎重姿勢も
2017年4月21日 / 06:13 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元、堅調に推移 仏大統領選前に慎重姿勢も

[上海 21日 ロイター] - 中盤の上海外国為替市場の人民元相場は、人民銀行(中央銀行)が設定した基準値は下落したが、対ドルで堅調に推移した。ただ、23日に行われる仏大統領選の第1回投票を前に慎重な姿勢から、上げ幅は限定的だった。

人民銀行は取引の目安となる人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8823元に設定。前日は6.8792元だった。

スポット(現物)市場の人民元相場は6.8845元で寄り付いた後、正午ごろ時点で6.8802元で取引された。これは前日終値比0.0038元の元高・ドル安、基準値比0.03%の元高・ドル安だった。

今週の人民元相場はこれまでに対ドルで約0.1%未満の上昇にとどまり、ほぼ横ばいで推移。トランプ米大統領は前日、中国などから輸入されている鉄鋼製品の調査を決めたものの、相場に大きな影響はなかった。

上海にある中国系銀行のトレーダーは、仏大統領選の結果を受けてユーロが大きく動けば、世界的な相場変動の流れが人民元にも波及するだろうと述べた。

オフショア市場の人民元は6.8805元と、オンショアのスポット市場付近で取引された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below