Reuters logo
上海外為市場=人民元、小甘い 流動性タイトで下げは限定的
2017年4月26日 / 06:41 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元、小甘い 流動性タイトで下げは限定的

[上海 26日 ロイター] - 26日中盤の上海外国為替市場の人民元相場は下落。人民銀が基準値を下げたことを受けて、対通貨バスケット相場は記録の残る2015年末以降の最安値を付けた。ただ、流動性がタイトになっており、下げは限定的との見方が出ていた。

この日の基準値は前日比0.02%安の1ドル=6.8845元。

スポット(現物)相場は6.8870元で寄り付いた後、正午ごろは6.8867元で取引された。前日終値比では0.0016元安、基準値比0.03%の元安水準だった。

トレーダーらは、人民元がここ最近、レンジ内の取引に終始しているため、わずかな値動きでも素早い反応が求められていると述べた。

中国共産党の最高意志決定機関である中央政治局常務委員会が25日、「金融リスク対策を注意深く見守る」としたことから、市場ウオッチャーの一部は中国国内の人民元相場が短期的には安定推移するとの見通しを示した。

中国の流動性指標であるオーバーナイトの上海銀行間取引金利(SHIBOR)は、前日終値比0.76ベーシスポイント上昇の2.7590%と、2年ぶりの高水準を付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below