Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=上海株反落、低調な財新PMI受け
2017年6月1日 / 07:59 / 5ヶ月前

中国・香港株式市場・大引け=上海株反落、低調な財新PMI受け

    [上海 1日 ロイター] - 
 中国                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,102.623  - 14.5546     - 0.47  3,108.421  3,113.5212   3,097.6794 
 >                           2                               4                
 前営業日終値        3,117.177                                                           
                             8                                                
 CSI300指数<.  3,497.085    + 4.200     + 0.12  3,485.222   3,499.814    3,476.428 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値        3,492.885                                                           
 

    中国株式市場では上海株が反落。財新/マークイットがこの日発表した5月の中国製造業購買担当者景
気指数(PMI)が49.6となり、景気拡大と縮小の分かれ目となる50を市場予想に反して下回ったこ
とが嫌気された。
    上海総合指数       終値は14.5546ポイント(0.47%)安の3102.6232。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
4.200ポイント(0.12%)高の3497.085。
    小型株が相場の下げを主導。新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」は2%下落
し、終値として約2年4カ月ぶりの安値を付けた。
    
    前日は規制当局が上場企業の大株主の株式売却規制を強化したことを好感して上昇していたが、この日
は政府による過度な介入で市場の活力が削がれるとの懸念から強気ムードが消えた。
    キャピタル・エコノミクスの中国エコノミスト、ジュリアン・エバンスプリチャード氏はリポートで、
財新のPMIについて「最近の工業用金属価格の下落と一致している」と指摘。「中国経済に対する当社の
広範な見通しとも一致している」と述べた。
    同氏によると「当社は長い間、昨年後半の成長回復は短期的なものにとどまると警告していた」という
。
    東莞証券のストラテジストであるチェン・シー氏は、株式売却規制は相場安定を意図したものだが、裏
目に出ることも考えられると指摘。「投資家が株式市場に入る前に二の足を踏む可能性があり、小型株を中
心にバリエーションに悪影響を与える恐れがある」と述べていた。
    主要セクターで指数を最も押し下げたのは素材株。財新のPMIを受けて商品相場が全面
的に調整した流れを反映した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below