Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国株は週ベースで上昇
2017年5月26日 / 08:05 / 5ヶ月前

中国・香港株式市場・大引け=中国株は週ベースで上昇

    [上海 26日 ロイター] -   
 中国                             終値        前日比            %          始値            高値            安値    売買代金概算
 上海総合指数                3,110.0587      + 2.2276        + 0.07   3,101.2864      3,120.6627      3,100.3877       1712.4億元
 前営業日終値                3,107.8311                                                                              (上海A株)
 CSI300指数<.CSI300     3,480.486       - 5.172        - 0.15    3,479.621       3,498.315       3,473.040   
 >                                                                                                                 
 前営業日終値                 3,485.658                                                                            
  
    中国株式市場は、政府主導とみられる買いがムーディーズによる格下げをめぐる懸念
を払拭(ふっしょく)し、週末にかけて切り返した。
    上海総合指数終値は2.2276ポイント(0.07%)高の3110.0
587。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は5.172ポイント(0.15%)安の3480.486。
    1週間ではCSI300指数は2.3%高、上海総合指数は0.6%高。
    週の前半は引き締め策や成長見通しへの懸念で圧迫されていた。ムーディーズによる
格下げを受け、上海株は24日に約7カ月ぶり安値に下落した。
    ただ25日には政府主導とみられる買いで金融株が押し上げられ、相場を支えた。中
国株が来月、MSCIの指数に採用されるとの期待も広がった。
    シャンシャン・ファイナンス(上海)の株式取引部門責任者Wu Kan氏は「明らかに政
府による『安定操作』だ。指数は非常に危険な水準まで下落した」と指摘。3000ちょ
うどの水準は、多くの投資家が主要な心理的節目だとして注視しているという。
    同氏は「ただ、政府による安定操作は一時的なものだろう」との見方を示した。
    小型株は軟調が続き、チャイネクスト指数は今週27カ月ぶり安値付近
で推移し2.3%安で引けた。株式の供給過剰と利益率低迷への懸念に圧迫された。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below