Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=香港7日続伸、本土不動産株が高い 上海は休場
2017年5月29日 / 09:04 / 5ヶ月前

中国・香港株式市場・大引け=香港7日続伸、本土不動産株が高い 上海は休場

    [香港 29日 ロイター] - 
 香港                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数        25,701.63    + 62.36     + 0.24  25,672.40   25,744.72    25,579.15 
                                                                              
 前営業日終値        25,639.27                                                           
 ハンセン中国株指数  10,619.34    + 39.67     + 0.37  10,606.71   10,636.78    10,554.35 
                                                                              
 前営業日終値        10,579.67                                                           
 

    香港株式市場は7営業日続伸。中小都市の住宅需要が伸びるとの期待から、本土の不動産会社
の株が買われた。
    ハンセン指数終値は62.36ポイント(0.24%)高の2万5701.63。終値
としては2015年7月3日以来の高値。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は39.67ポイント(0.37%)高の1
万0619.34。
    中国恒大集団が本土不動産株の上昇をけん引。約23%上昇し、終値として過去最高
値となる15.20香港ドルで引けた。モルガン・スタンレーは中国恒大集団株のカバレッジを「
オーバーウェイト」で開始した。
    その他、碧桂園(カントリー・ガーデン)は9.4%高、雅居楽地産は5
.1%高、華潤置地は2.0%高。
    香港の不動産株指数は1.04%高。香港の主要銀行が住宅ローン金利の引き上げを相
次いで発表したが、特に材料視されていない。
    スタンダード・チャータード、HSBCホールディングス、中国
銀行(香港)は、香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)が打ち出した不
動産市場抑制策で事業コストが上昇したことを受け、金利引き上げを発表した。
    香港金融市場はあす30日、祝日のため休場となる。
    
    上海市場は端午節の祝日のため休場。取引は31日に再開される。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below