Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国反発、香港も上昇 神華能源が急伸 
2017年3月20日 / 08:43 / 6ヶ月前

中国・香港株式市場・引け=中国反発、香港も上昇 神華能源が急伸 

    [ 20日 ロイター] - 
 中国                    終値     前日比         %       始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                    算
 上海総合指数<.SSEC  3,250.808  + 13.3611     + 0.41  3,241.110  3,251.1271   3,228.1177    2137.8億元
 >                           2                               1                             
 前営業日終値        3,237.447                                                              (上海A株
                             1                                                                      )
 CSI300指数<.  3,449.288    + 3.483     + 0.10  3,449.052   3,454.063    3,429.825   
 CSI300>                                                                                   
 前営業日終値        3,445.805                                                             
 香港                    終値     前日比         %       始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                    算
 ハンセン指数        24,501.99   + 192.06     + 0.79  24,312.57   24,501.99    24,312.57   978.4億香港
                                                                                                  ドル
 前営業日終値        24,309.93                                                                        
 ハンセン中国株指数  10,583.98    + 70.46     + 0.67  10,522.27   10,594.37    10,490.39              
                                                                                           
 前営業日終値        10,513.52                                                                        
    
    
    中国株式市場は小反発。不動産株が下げたものの、エネルギー株が買われ指数をマイナス圏から押し上げた。
    上海総合指数       終値は13.3611ポイント(0.41%)高の3250.8082。
上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は3.483
ポイント(0.10%)高の3449.288。
    18日に発表された2月の中国主要都市の住宅価格統計は、当局の市場抑制措置にもかかわらず1月から上昇
が加速した。ここ1週間、地方政府の間で不動産投資規制の強化が相次ぎ、中央政府も不動産向け融資を規制する
方針を示している。
    前週、米連邦準備理事会(FRB)が利上げした翌日に中国人民銀行が短期金利を引き上げた。
    投資家は、経済の底堅さを示す最近の経済統計と、いずれ借り入れ金利の引き上げ、ひいては企業活動に悪影
響をもたらしかねない政策引き締めへの懸念との板ばさみになっている。
    銀河証券は最新のリポートで「市場は2つの要因を懸念している。ひとつは、景気回復が持続的なものかどう
か、もう一つは流動性引き締めという現実だ」と指摘した。
    地方での不動産規制の動きを受け、不動産株は1.46%安と、3カ月ぶりの下落率を記録した
。
    エネルギー株は2.32%高。16年通期決算が41%増益で、第1・四半期は少なくとも50
%の増益を予想した神華能源が値幅制限いっぱいの10%上昇し、19カ月ぶり高値をつけた。
    
    香港株式市場も上昇。エネルギー株やハイテク株が買われ、19カ月ぶり高値で終了した。
    ハンセン指数終値は192.06ポイント(0.79%)高の2万4501.99。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は70.46ポイント(0.67%)高の1万0583.
98。
    ただ本土系不動産株は1.59%下落。当局の規制強化の動きを嫌気した。
    増益決算と増益見通しを示した神華能源は16.3%急伸。
    通信が2.8%、情報技術(IT)株が2%、ソフトウエア株は3%それぞれ上
昇した。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below