Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国株は反落、ハイテク株に売り
2017年6月12日 / 07:53 / 4ヶ月前

中国・香港株式市場・引け=中国株は反落、ハイテク株に売り

    [上海 12日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,139.87  - 18.523    - 0.59  3,149.52  3,164.9502  3,135.3140
 C>                       66         8                 66                         
 前営業日終値       3,158.40                                                      
                          04                                            
 CSI300指数<  3,574.83   - 1.332    - 0.04  3,570.21  3,603.690   3,565.901 
 .CSI300>                  9                            9               
 前営業日終値       3,576.17                                                      
                           0                                            
   
    中国株式市場は反落して引けた。ハイテク株が米市場と他のアジア市場の下落に追随し
て大きく下げたほか、一段の信用逼迫が企業の収益性や今後数カ月の経済成長の重しになる
との懸念が広がった。
    上海総合指数       終値は18.5238ポイント(0.59%)安の3139.8
766。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.
CSI300>終値は1.332ポイント(0.04%)安の3574.839。
    ハイテク株は大幅安。構成銘柄にハイテク株が多い深セン証券取引所の新興企業向け市
場「創業板(チャイネクスト)」の指数は1.1%下落した。ハイテク関連株
指数は1.5%安。
    また、借り入れコストが上昇を続け、規制当局が引き続きよりリスクの高い融資に対す
る取り締まりを行う中、中国経済が下半期に勢いを失うとの見方から景気循環株が売られた
。
    市場が引き続き低調なら新規株式公開(IPO)の承認がいったん停止されるとの期待
感もあったが、政府系の各証券紙が12日、規制当局に対し市場改革が「後退」しないよう
求める論説を掲載したことで、センチメントが悪化した。

    一方、深セン市場で万科企業は上昇し、6カ月ぶり高値。4%高で取引を
終えた。地下鉄運営会社の深セン地鉄集団が万科株式を取得し、金融大手の宝能集団を上回
って万科の筆頭株主になったことが材料視された。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below