Reuters logo
中国人民元が対ドルで約4カ月ぶり高値、元高方向の基準値受け
2017年5月31日 / 02:22 / 5ヶ月後

中国人民元が対ドルで約4カ月ぶり高値、元高方向の基準値受け

[上海 31日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場が31日、対ドルで急伸し、約4カ月ぶりの高値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)がこの日の人民元の対ドル基準値を元高/ドル安方向に設定したことが背景。

人民元の対ドル基準値は1ドル=6.8633元。前営業日の基準値は6.8698元だった。

0143GMT(日本時間午前10時43分)時点で、人民元相場は1ドル=6.8452元。一時は6.8354元まで上昇し、1月24日以来の高値を付けた。

オフショア人民元は1ドル=6.8326元。

中国市場は29─30日、祝日のため休場していた。

人民銀行の監督下にある中国外貨取引センター(CFETS)は26日、中国は日々設定している人民元の対ドル基準値(中間値)を算出する上で、需給状況をより良く反映させるため「カウンターシクリカル(反景気循環)な調整要素」の導入を検討していると発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below