Reuters logo
台湾株式市場・中盤=ほぼ横ばい
2017年6月9日 / 04:33 / 4ヶ月前

台湾株式市場・中盤=ほぼ横ばい

    [台北 9日 ロイター] - 
 台湾                日本時間13時21   前日比       %       始値
                                 分                    
 加権指数                 10,216.42   - 9.36   - 0.09  10,238.55
 前営業日終値             10,225.78                             
    中盤の台湾株式市場は、週末を前にほぼ横ばい。朝方に安値拾いの買いが入ったもの
の、英総選挙の結果やトランプ米政権の混乱などが響き、勢いを失った。
    加権指数は0.4%上昇した後、0322GMT(日本時間午後0時22分
)時点でほぼ変わらずの1万0226.84。前日は0.2%高で引けた。
    時価総額トップの台湾積体電路製造(TSMC)は、前日の株主総会での
創業者発言を受けて楽観的見方が広がり上場来最高値を更新したものの、その後下げた。
正午近くには213.00台湾ドルと横ばいだった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below