Reuters logo
台湾株式市場・中盤=反発、仏大統領選結果を好感
2017年5月8日 / 04:46 / 4ヶ月前

台湾株式市場・中盤=反発、仏大統領選結果を好感

    [台北 8日 ロイター] - 
 台湾             日本時間13   前日比      %      始値   売買代金概算
                      時38分                             
 加権指数<.TWII     9,909.06   + 9.12  + 0.09  9,934.13  636.3億台湾ド
 >                                                                  ル
 前営業日終値       9,899.94                                          
    
    台湾株式市場は反発。アジア株全般が上昇している。フランス大統領選で中道系独立
候補のエマニュエル・マクロン前経済相が勝利したことで投資家の間に安堵(あんど)感
が広がった。
    加権指数       は0301GMT(日本時間午後0時01分)時点で0.1%高の
9910.32。前週末5日は0.7%下落した。
    半導体指数は0.9%高、電子製品指数は0.4%高。
    一方、運輸指数は0.5%安、建設指数は0.2%安。
    活発に取引された銘柄では、パソコン(PC)やスマートフォン用の金属きょう体(
ケース)大手である可成科技(キャッチャー・テクノロジー)が2.7%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below