Reuters logo
台湾株式市場・中盤=反落、利食い売りが圧迫
2017年5月5日 / 05:05 / 6ヶ月前

台湾株式市場・中盤=反落、利食い売りが圧迫

    [台北 5日 ロイター] -   
 台湾                     日本時間14    前日比        %         始値   売買代金概
                               時2分                                            算
 加権指数                   9,918.12   - 49.52    - 0.50     9,954.94  620.4億台湾
                                                                              ドル
 前営業日終値               9,967.64                                              
    
    台湾株式市場は反落。前営業日まで9営業日続伸していたが、海外市場で警戒感が広
がる中、利食い売りに圧迫されている。
    加権指数は0250GMT(日本時間午前11時50分)時点で、前日比0
.4%安の9928.61。前営業日は0.1%高で引けた。
    電子製品指数は0.3%安。金融株指数は0.4%安。
    中国石油化学工業開発は、約3%安、永豊金融控股(シノパック・ホール
ディングス)が0.2%安、液晶パネル大手の友達光電(AUO)は
0.8%安と軒並み下落した。
    8日には4月の輸出統計が発表される。伸び率は鈍化しているが、7カ月連続で増加
する見通しで、経済成長が順調に進んでいることを示すとみられる。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below