Reuters logo
台湾株式市場・中盤=続伸、GDP統計を好感
2017年4月28日 / 04:44 / 5ヶ月前

台湾株式市場・中盤=続伸、GDP統計を好感

    [台北 28日 ロイター] - 
 台湾              日本時間  前日比      %      始値  売買代金
                   13時30分                                概算
 加権指数          9,853.04  - 7.58  - 0.08  9,868.38   730.7億
                                                       台湾ドル
 前営業日終値      9,860.62                                    
    
    28日中盤の台湾市場の株価は続伸した。台湾経済が四半期連続で
プラス成長となったことが好感された。ただ、連休を控え、上げ幅は限
定的だった。
    台湾当局がこの日発表した第1四半期の域内総生産(GDP)は堅
調な伸びとなった。米アップルの新型「iPhone(アイフ
ォーン)」など電子機器向けの部品への需要が世界的に旺盛で、アジア
のハイテク産業が引き続き好調だったことが背景。
    加権指数は日本時間13時30分時点で7.58ポイント
(0.08%)安の9853.04。前日はほぼ横ばいで引けた。
    台湾市場は祝日のため5月1日は休場。取引は2日に再開される。
    電子製品指数は0.4%高。一方、金融株指数は0
.1%安。
    ハイテク株は、好調な米企業決算を好感して米ナスダック総合指数
が過去最高値を付けたことを受け、上伸した。
    取引が活発だったハイテク銘柄のうち、鴻海(ホンハイ)精密工業
は0.2%高。アップルの主要サプライヤーのTSMC<2330
.TW>は0.3%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below