Reuters logo
台湾株式市場・中盤=続落、大型ハイテク株に売り
2017年5月31日 / 03:17 / 5ヶ月後

台湾株式市場・中盤=続落、大型ハイテク株に売り

    [台北 31日 ロイター] - 
 台湾                     日本時間12時3    前日比        %         始値
                                     分                      
 加権指数                     10,072.88   - 29.07    - 0.29    10,095.95
 前営業日終値                 10,101.95                                 
  
    連休明け31日の台湾株式市場は続落している。一時は上昇していたが、連休明け後
のアジア株への警戒感を背景に大型のハイテク株が売られている。
    加権指数は0142GMT(日本時間午前10時42分)時点で、0.1%安の1万
0096.67。一時、1万0116.13まで上昇した。同指数は最近、1万の水準を
上回り、17年ぶりの高値を試す展開が続いている。
    電子製品指数は0.1%安。金融保険指数は0.5%安。
    台湾積体電路製造(TSMC)は0.5%安、鴻海(ホンハイ)精密工業<
2317.TW>は1%安。
    一方、長栄海運(エバーグリーンマリン)は1.4%高、液晶パネル大手
の群創光電(イノラックス)は0.4%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below