Reuters logo
台湾株式市場・午前=上伸、2年ぶり水準目指す TSMCが上げ主導
2017年5月2日 / 03:10 / 5ヶ月前

台湾株式市場・午前=上伸、2年ぶり水準目指す TSMCが上げ主導

    [台北 2日 ロイター] -    
 台湾              日本時間  前日比      %      始値  売買代金
                   11時55分                                概算
 加権指数          9,929.35   + 57.  + 0.58  9,926.44   497.7億
                                 35                    台湾ドル
 前営業日終値      9,872.00                                    
                                                       
 
  連休明け2日午前の台湾市場の株価は上伸。ハイテク産業の先行きへの楽観的な見方
が強まったことを背景に台湾積体電路製造(TSMC)が買われ、上げを主導
している。
    加権指数は日本時間11時55分時点で57.35ポイント(0.58%)
高の9929.35。2年ぶりの高水準となる1万を目指す展開となっている。
    電子製品指数は約1%上昇。TSMCは一時2%高。
    鴻海(ホンハイ)精密工業も1%超上昇。同社の郭台銘(テリー・ゴウ)
会長は4月28日、米国で「資本集約的な」投資を計画していると明らかにした。
    金融保険指数は0.8%上昇。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below