Reuters logo
日経平均ボラティリティ指数、2010年の算出開始以降で最低に
2017年5月31日 / 07:13 / 5ヶ月前

日経平均ボラティリティ指数、2010年の算出開始以降で最低に

[東京 31日 ロイター] - 31日の東京株式市場では、日経平均ボラティリティ指数の終値が13.90ポイントとなり、2010年11月の指数算出開始以降で最低となった。これまでは14年7月17日の14.00ポイントが最低記録だった。

同指数は直近では、トランプ米大統領による司法妨害疑惑を受け投資家の不安心理が高まった今年5月18日に一時18ポイント台まで上昇したが、その後は9営業日連続で下落している。

JPモルガン証券の内藤三千郎エグゼクティブディレクターは「プット・オプションには一定のヘッジ需要があるが、アップサイドを見込んだコール・オプションの需要がほとんどなく、コール側のボラティリティが低下している」と指摘。6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)が迫る中、「米国経済のモメンタムへの懸念やトランプ米大統領を巡る様々な疑惑もあり、上値を追いにくい局面にある」とみる。

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below