Reuters logo
欧州株式市場=ほぼ横ばい、アップルの部品供給会社に売り
2017年5月3日 / 17:53 / 5ヶ月前

欧州株式市場=ほぼ横ばい、アップルの部品供給会社に売り

    [ロンドン 3日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         389.37     -0.16    -0.04        389.53          
 FTSEユーロファースト3    1528.19     +0.64    +0.04       1527.55          
 00種                                                                  
 DJユーロSTOXX50種    3586.25     +8.04    +0.22       3578.21             
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。いくつかの期待外れな企業決算の発表を受けて
利益確定売りが出たほか、米アップルに部品を供給している企業が売られた。
    アップルが前日に発表した決算で、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販
売台数が予想外の減少となったことを明らかにした。
    アップルにパワーマネジメント集積回路(PMIC)を供給しているダイアログ・セミコン
ダクターは2.5%安。4月は約14%の値下がりだった。アップルが独自開発する
可能性が懸念された。
    光学センサーを手掛けるスイスの半導体大手のオーストリアマイクロシステムズ(AMS)
は1.2%、加速度センサーやジャイロセンサーなどを供給しているイタリアのSTマ
イクロは1.8%それぞれ値を下げた。
    フィンランドのタイヤメーカー、ノキアン・レンカートは5.7%安だった。第
1・四半期の営業利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。
     鉱山のセンタミンは5.9%安。第1・四半期の税引き前利益が28%減ったこと
が売り材料だった。
    一方、ドイツのヘルスケア大手フレゼニウスは2.6%上昇し、過去最高値をつ
けた。ジェネリック(後発医薬品)注入薬の需要が底堅く、第1・四半期の収益が28%増加し
た。
    デンマークの製薬大手ノボノルディスクは6.8%上昇した。第1・四半期利益
が市場予想を上回ったほか、通期の業績見通しを引き上げたことが好感された。

    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below