Reuters logo
欧州株式市場=ほぼ横ばい、OPECの減産延長合意は期待外れ
2017年5月25日 / 18:54 / 5ヶ月後

欧州株式市場=ほぼ横ばい、OPECの減産延長合意は期待外れ

    [ミラノ 25日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         392.14     -0.23    -0.06        392.37          
 FTSEユーロファースト30  1540.78     -0.66    -0.04       1541.44          
 0種                                                                    
 DJユーロSTOXX50種    3584.55     -2.07    -0.06       3586.62             
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。株価を過去最高値に押し上げた好調な決算発表
シーズンが終わりに近づく中、投資家らは新たな材料を模索している。
    石油輸出国機構(OPEC)は、原油安の原因となっていた供給過剰を解消するため、協調
減産を2018年3月まで9カ月間延長することで合意した。ただ、市場はより大規模な対策を
期待していたことから原油価格は約4%下落。これを受け、フランスの石油大手トタル<TOTF.PA
>や英国のBP、イタリアのENIは0.9%から1.9%の下落となった。
    石油プラントの英ペトロファクは30.0%の急落。収賄と汚職、マネーローンダ
リング(資金洗浄)の疑いで英当局の捜査対象となっている最高執行責任者(COO)が停職処
分されたことが嫌気された。
    一方、フランスの航空機部品ゾディアック・エアロスペースは0.6%上昇した
。フランスの航空機エンジンメーカーのサフランの買収提案を受け入れたことが好感さ
れた。サフランはゾディアックの相次ぐ業績見通しの引き下げを受けて提示額を引き下げた。サ
フランは3.1%上昇した。
    

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below