Reuters logo
欧州株式市場=反発、週間ベースで3週続伸
2017年5月12日 / 18:54 / 4ヶ月前

欧州株式市場=反発、週間ベースで3週続伸

    [ロンドン/ミラノ 12日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         395.63     +1.24    +0.31        394.39          
 FTSEユーロファースト3    1555.35     +5.31    +0.34       1550.04          
 00種                                                                  
 DJユーロSTOXX50種    3637.52    +13.97    +0.39       3623.55             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。電子通信分野の合併・買収(M&A)や、欧州株式
ファンドへの過去最高水準の資金流入などを背景に週間ベースで3週続伸となった。
    米シティグループと調査会社EPFRグローバルによると、フランス大統領選の決選投票直
後の週に欧州の株式ファンドには過去最高水準となる60億ドル以上の資金が流入した。一方で
米国の株式ファンドからは20億ドルが流出した。
    ジュピター・アセット・マネジメントのグローバル株式部門を率いるステファン・ミッチェ
ル氏は「米国の投資家は経済指標をみている。ユーロが過小評価されているとみて、米国から欧
州へ資金を移し始めている」と述べた。
    ドイツのインターネットサービス大手、ユナイテッド・インターネットは13.
9%の急騰。携帯通信会社のドリリッシュの株式の過半数を取得する計画が好感され
た。競争の激しいドイツの通信市場で低価格帯を強化する狙いだ。ドリリッシュの株価は提示額
を上回った。
    同業のドイツテレコムとテレフォニカ・ドイチュラントは4.9%と
6.0%の連れ高となった。
    フランスの広告大手アバスは9.2%高。フランスの通信・娯楽大手ビベンディ<
VIV.PA>が、複合企業ボロレからアバス株の60%を26億ドルで買い取ることを提示
した。
    一方、高級ブランド「カルティエ」を傘下に収めるスイスのリシュモンは5.0%
安。3月までの通期の純利益が市場予想を下回った。ただ年度末にかけて売り上げペースは加速
したとしている。
    クレディスイスはスペインの株の投資判断を「アンダーパフォーム」へ引き下げた。企業利
益の伸びに勢いがなくなってきたと指摘し、顧客に利益確定売りを推奨した。
    ギリシャの主要株価指数は14営業日ぶりに反落した。前日まで1991年以来の長
期の続伸となっていた。
    

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below