Reuters logo
欧州株式市場=小幅反発、好調決算銘柄に買い
2017年3月8日 / 19:42 / 7ヶ月前

欧州株式市場=小幅反発、好調決算銘柄に買い

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        372.58  +0.31  +0.08      372.27          
 FTSEユーロファースト3   1469.17  +0.37  +0.03     1468.80          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3389.62  +4.50  +0.13     3385.12             
        
    欧州株式市場は小幅反発で取引を終えた。決算が好調だった銘柄が買われ、相場を下
支えした。
    ドイツのスポーツ用品大手アディダスは9.4%値上がりし、過去最高値
をつけた。2016年の売り上げが12.5%増だったほか、売上高と利益の目標を引き
上げた。
    世界最大のセキュリティー会社である英国のG4Sは8.0%高。16年の
通期決算は、財務レバレッジ比率が下がったことや、4年ぶりに売上高が増加したことが
好感された。
    衛星運営会社の英インマルサットは8.5%高。利益が9.5%増えたこと
が買い材料視された。今後2年間の見通しが軟調だったことは株価には影響しなかった。
マークイットのデータによると、インマルサット株は決算発表前の空売りが目立った。
    STOXX600種銀行株指数は0.78%上昇した。2月のADP全米雇
用報告で民間の雇用者数が市場予想を上回り、米利上げ観測が強まった。米国の株式市場
では銀行株が買われ、欧州でも銀行株が連れ高となった。
    一方、フランス電力公社(EDF)は7.9%値下がりし、過去最安値をつ
けた。EDF増資の一環で、フランス政府が保有する優先株2億3100万株を売却した
ことが嫌気された。
    オランダの海洋サービス、ボスカリスは3.9%安。評価損計上が響き、
約20年ぶりに通期決算で損失を出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below