Reuters logo
欧州株式市場=小幅続伸、ECBの前向きな見通しを受け銀行株に買い
2017年3月9日 / 19:10 / 7ヶ月前

欧州株式市場=小幅続伸、ECBの前向きな見通しを受け銀行株に買い

    [ミラノ/ロンドン 9日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種          372.89     +0.31    +0.08        372.58          
 FTSEユーロファースト30   1470.65     +1.48    +0.10       1469.17          
 0種                                                                     
 DJユーロSTOXX50種     3409.89    +20.27    +0.60       3389.62             
    
    欧州株式市場は小幅続伸して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が経済についてより前
向きなトーンを打ち出したことから銀行株が買われ、相場を下支えした。
    ECBのドラギ総裁は、金融政策でユーロ圏経済を下支えする緊急性は感じないと述べた。
ECBは景気刺激策は年末まで維持するとしているが、声明からは「利用可能なあらゆる措置を
利用する」とする文言を削除した。
    ドラギ総裁の記者会見の間に、ドイツ国債の利回りは1カ月ぶりの高水準に達したほか、ユ
ーロも大幅に値上がりした。
    国債利回りの上昇とドラギ総裁の前向きな発言で、STOXX600種銀行株指数 
は1.11%、ユーロ圏の銀行株指数は2.33%上昇した。
    オランダの化学大手アクゾノーベルは13.0%値上がりし、2年近くぶりの高値
となった。米国の同業PPGによる210億ユーロの買収提案を拒否したことが材料視さ
れた。PPGはアクゾノーベルを過小評価しているとしており、代わりに特殊化学事業の上場や
売却を検討するとした。
    AFSグループ(アムステルダム)のアナリストJauke de Jong氏は「特殊化学事業の売却は
アクゾノーベルにとって大きな武器となる。業界内で合併が進む中、アクゾノーベル自身がより
積極的に買収に動くことができるようになるかもしれない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below