Reuters logo
欧州株式市場=続落、利益確定売り
2017年4月28日 / 19:55 / 5ヶ月前

欧州株式市場=続落、利益確定売り

    [ロンドン/ミラノ 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         387.09      -0.70     -0.18         387.79          
 FTSEユーロファースト30  1519.34      -3.44     -0.23        1522.78          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3559.59      -3.70     -0.10        3563.29             
 
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。利益確定売りに押されたほか、決算内容が嫌
気された銘柄が売られた。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースでは約2.5%上昇し、昨年12
月以来の大きなプラスとなった。フランス大統領選の第1回投開票の結果を好感し、欧州
の株式ファンドに資金が流入した。月間ベースでも3カ月連続で伸びた。
    証券会社や投資家は欧州株を推奨する。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(B
AML)は、STOXX600種の目標を420ポイントに上方修正した。欧州企業の利
益が今年15%増加するとの見通しを示した。
    28日は英銀バークレイズが5.2%安。第1・四半期利益は前年同期の2
倍以上になったものの、債券取引事業が米金融大手ほど堅調でなかったとして嫌気された
。
    オランダのデジタルセキュリティー大手ジェムアルトは7.2%安。米市場
でのチップ機能付きの支払いカード導入が遅いことを理由に17年の利益見通しを引き下
げた。
    一方、スイスの金融大手UBSは2.1%高で3カ月ぶりの高値をつけた。
中核のウェルス・マネジメント事業が好転したことで、第1・四半期としては金融危機以
来2番目に好調な業績となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below