Reuters logo
英総選挙関連ヘッドライン
2017年6月9日 / 03:13 / 4ヶ月前

英総選挙関連ヘッドライン

[9日 ロイター] -    > COLUMN-〔BREAKINGVIEWS〕「反現職」の波に押されたメイ英首相 > 英総選挙、与党保守党が過半数割れ 離脱交渉の行方に不透明感 > 〔表〕英総選挙、各党の獲得議席数:保守党317・労働党261 > 〔情報BOX〕英総選挙、与党過半数割れで想定されるシナリオ > メイ英首相、1130GMTにバッキンガム宮殿に赴き組閣認可を女王に要請へ=報道官 > 英総選挙、保守党が第1党なら国に安定もたらす方針=メイ首相 > 英労働党党首、メイ首相に辞任求める 「有権者の信頼失った」 > メイ英首相、辞任の意向なし=BBC政治担当エディター

> 英EU離脱交渉、開始遅れれば合意困難に=トゥスク大統領 > 北アイルランドDUP、保守党との協力検討=英スカイ > 英総選挙の影響分析へ、格付けはEU離脱交渉が鍵=ムーディーズ > スコットランド民族党、大幅議席減で独立巡る国民投票に暗雲 > 英保守党、北アイルランドのDUPと協議 過半数割れで=スカイ > 英経済を守るために機能する政府が必要=英国産業連盟 > 英アストンマーティン、総選挙後に継続的に投資可能な環境を要求 > EU離脱交渉、予定通り進める必要=コービン英労働党党首 > 英野党・労働党、少数派政権樹立目指すと表明 連立は模索せず > 英国のEU離脱交渉、予定通り開始できるか不明=欧州委員 > メイ英首相、辞任の可能性高い=シティ > 英総選挙は「ひどい」選挙戦、首相は立場考える必要=保守党議員 > BUZZ-英選挙、ポピュリズム退潮は再確認 伊銀懸念の高まり回避 > 英国、EU離脱交渉の先延ばし要請必要か=JPモルガン > 英総選挙、賭け業者オッズでは次期首相巡り予想分かれる > BUZZ-厳しさ増す英離脱交渉、「クリフエッジ」視野に ポンド一段安か > メイ英首相、総選挙の「事後分析」必要―オズボーン前財務相=ITV

◎こうみる > ポンドは一段安の可能性=シンガポール銀 > ソフトブレグジットに傾けばプラス=アルビオン > 「コービン首相」ならポンド安=マッコーリー > ポンド安は行き過ぎ、短期的には反発へ=FXDDグローバル > 労働党、SNP・自由民主党との連立あり得る=野村 > 非常にショッキング、ポンドは1.25ドル台へ下落も=BKアセット > 市場には最悪の結果、ポンドの悪夢再現も=オアンダ > 出口調査正確なら、首相には壊滅的結果=オズボーン前財務相

◎市場の反応 > 英FT100種が上昇、総選挙受けたポンド安で 中型株は下落 > BUZZ-外株:総選挙受けた英セクター別アナリストの見方 > ユーロ圏国債利回り低下、英総選挙受け > ポンドが大幅安、英総選挙で与党が過半数届かない見込み

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below