Reuters logo
FOMCこうみる:年内の米10年債利回り2%割れも=みずほ証 上野氏
2017年6月14日 / 23:40 / 4ヶ月前

FOMCこうみる:年内の米10年債利回り2%割れも=みずほ証 上野氏

[東京 15日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

物価上昇力が弱く、目標の2%とは逆方向にあり、原油価格も下落基調となっていることからインフレ圧力は足元で減退している。また、雇用統計を見ると、時間当たり賃金の伸び率が頭打ちからやや鈍化している。

インフレ圧力が弱い状況は今後も続く見通しで、米国の利上げ路線が行き詰まる可能性が高い。無理に利上げを続ければ、景気の腰折れにつながることも想定できる。

米金利は低下方向になり、年内の米10年債利回り2%割れ、100円前後までの円高・ドル安の進行を引き続き予想している。

円債市場は、日銀に依存した需給相場のため、今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果は決定的な材料にはならないだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below