Reuters logo
FOMCこうみる:米金利、昨年ピーク超えの危機去る=みずほ証 上野氏
2017年3月15日 / 23:45 / 7ヶ月後

FOMCこうみる:米金利、昨年ピーク超えの危機去る=みずほ証 上野氏

[東京 16日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

安全運転に徹したとの印象だ。そもそも経済見通しの数字が、ほとんど動いていないことに加え、トランプ政権の政策に対する不透明感が強い状況で、急に利上げペースを上げるというのは、不整合だった。

3月の利上げに踏み切ったのは、5月がフランスの大統領選挙の決選投票の直前で、6月であれば米株式相場がどのようになっているか分からないということが影響したようだ。早めに前倒しで、今年の1回目を実施しておこうという考えにあったのではないか。

物価について声明文をみると、「総合」と「コア」と分けている。「コア」については2%に届いていないことをあらためてリマインドしている。これはハト派姿勢の象徴と受け止めている。債券市場には安心材料と思われる。

米10年債利回りに関しては、昨年ピークの2.64%を超えるのではないかという危機にあったが、連邦公開市場委員会(FOMC)のメッセージを受けて、とりあえず危機は去ったように見える。経済指標をみながら当面はレンジの中で推移しそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below