Reuters logo
2国間交渉、取れるものなければ譲らないと米に説明=麻生副総理
2017年4月25日 / 08:15 / 5ヶ月前

2国間交渉、取れるものなければ譲らないと米に説明=麻生副総理

[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎副総理兼財務・金融担当相は25日午後の衆院財務金融委員会に出席し、米国が求めている2国間貿易交渉については、米国が離脱を表明した環太平洋経済連携協定(TPP)と異なり、日本側が譲歩して得られるものが少ないため「譲って取れるものがなければ交渉に応じることはない、と(ペンス)副大統領や(ムニューシン)財務長官に話している」と説明した。

現在の米トランプ政権が、前政権が強力に進めたTPPに参加しない点について「国際連盟を作っておきながら入らなかった国なので驚かない」と辛らつに論評した。

丸山穂高議員(維新)への答弁。 (竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below