Reuters logo
2月コンビニ既存店売上高は前年比1.7%減=日本FC協会
2017年3月21日 / 07:35 / 6ヶ月前

2月コンビニ既存店売上高は前年比1.7%減=日本FC協会

[東京 21日 ロイター] - 日本フランチャイズチェーン(FC)協会が21日発表した2月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比1.7%減の6983億円となり、5カ月ぶりに前年同月を下回った。   2月は、うるう年だった昨年に比べて日数が1日少なかったことが売上高の前年割れの大きな要因になった。ただ、店内調理品などのカウンター商材や調理パン・惣菜などの中食、また、気温の変動が大きかったことで調理麺やスープなどの温かい商品は好調だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below