Reuters logo
米複合企業3Mは増益、通年見通しのレンジ縮小
2014年10月23日 / 14:47 / 3年前

米複合企業3Mは増益、通年見通しのレンジ縮小

[23日 ロイター] - 米複合企業のスリーエム(3M)(MMM.N)が23日発表した第3・四半期決算は、広範にわたり事業が改善したことで、市場予想を上回る5.9%の増益となった。ただ、為替差損の拡大が予想されるとして通年の業績見通しのレンジを縮小した。

第3・四半期の純利益は13億ドル(1株当たり1.98ドル)となり、前年同期の12億3000万ドル(同1.78ドル)から増加した。

トムソン・ロイター・エスティメーツのまとめたアナリストの1株利益予想は1.96ドルだった。

売上高は2.8%増の81億4000万ドル。市場予想は82億4000万ドルだった。

オーガニックセールス(買収・売却や為替相場などの影響を除く本源的売上高)は3.9%の伸び率を記録した。伸びは前四半期から鈍化したものの、一部のアナリスト予想を上回った。

3Mの株価は一時約6.4%上昇した。

通年の業績見通しについては、1株当たり利益が7.40─7.50ドルになるとした。従来予想は7.30─7.55ドルだった。アナリスト予想は7.46ドル。

オーガニックセールスの伸び率は4─5%と予想。従来見通しは3─6%だった。

為替相場の変動に伴う売上高の影響については、通年で1.5%押し下げられると想定。これまでは1%押し下げられると予想していた。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below