Reuters logo
5月のビール類販売、安売り規制前の駆け込み需要で2桁増
2017年6月12日 / 05:28 / 4ヶ月前

5月のビール類販売、安売り規制前の駆け込み需要で2桁増

[東京 12日 ロイター] - 5月のビール類(ビール、発泡酒、新ジャンル)の販売数量は、前年同月に比べて12%程度の増加となった。6月1日からの安売り規制を控え、駆け込み需要が出た。6月は、反動減が予想されている。

大手各社の発表によると、アサヒビールが16%増、キリンビールが10%増、サントリービールが14%増、サッポロビールが9%増。駆け込み需要に加え、出荷日が1日多かったことや、天候に恵まれたこともプラス要因となった。

6月は、一定の反動減は避けられない。「新商品や販売促進で、需要を上げる努力をする」(平野伸一アサヒビール社長)、「価格による消耗戦から、商品や売り場作りでの勝負になる。ブランド磨きや価値提供をすれば、市場は活性化する」(布施孝之キリンビール社長)など、各社とも、値上がりが継続的な需要の落ち込みにつながらないための施策を打っていく方針だ。 (清水律子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below