Reuters logo
北京に世界最大の「空気清浄タワー」、オランダ人建築家が公開
2016年9月30日 / 04:56 / 1年前

北京に世界最大の「空気清浄タワー」、オランダ人建築家が公開

9月29日、オランダ人芸術家・建築家のダーン・ローズガールデ氏が北京で「世界最大の空気清浄タワー」を公開。集められた粉塵は圧縮して「宝石」として利用される。(2016年 ロイター/DAMIR SAGOLJ)

[北京 29日 ロイター] - オランダ人芸術家・建築家のダーン・ローズガールデ氏が29日、北京で「世界最大の空気清浄タワー」を公開した。同氏が手掛ける「スモッグフリー・プロジェクト」の一環で、来年には中国の主要4都市を回り環境問題についての啓蒙活動を行うという。

空気清浄タワーは高さ7メートル。空気中に浮遊している直径2.5―10ミクロンのスモッグ粒子を75%以上吸入し、「市民のために無料で、きれいな空気の泡として排出する」という。

集められた粉塵は圧縮し、「宝石」として指輪やカフスボタンにはめ込んで利用している。こうすることで「環境汚染に加担しているのではなく、環境保護に役立っているという感覚を人々に持ってもらえる」と、ローズガールデ氏は話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below