Reuters logo
F1=アロンソ、「インディとのクロスオーバー、レースに寄与」
2017年5月25日 / 02:13 / 4ヶ月前

F1=アロンソ、「インディとのクロスオーバー、レースに寄与」

 5月24日、自動車レースF1、個人総合優勝2回の実績を有し、28日決勝のインディ500にスポット参戦するフェルナンド・アロンソ(手前)は、両レースをクロスオーバーさせることは米国とF1のレース界双方に寄与すると述べた。米インディアナポリスで22日撮影(2017年 ロイター/Brian Spurlock-USA TODAYSports)

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 自動車レースF1、個人総合優勝2回の実績を有し、28日決勝のインディアナポリス500(インディ500)にスポット参戦するフェルナンド・アロンソ(スペイン)は、両レースをクロスオーバーさせることは米国とF1のレース界双方に寄与すると述べた。

アロンソは23日、ロイターに対し、「F1は北米を必要としており、北米はいま以上にF1を必要としている」とコメント。より多くのF1ドライバーがアロンソの挑戦に続いて両レースを経験することは「双方にとってメリットがある」と述べた。

自身のスポット参戦により、スペインと欧州のファンのインディ500に対する興味は例年から800パーセント増加したとアロンソ。今まで見たこともないレースに出ることに対して多数のファンから感謝のメッセージがSNSを介して寄せられたという。

またアロンソは、F1ドライバーを知ることによって米国のレースファンのF1への興味も増すだろうとコメント。米国本拠のリバティ・メディアがF1の新たなオーナーになったことで、米国でF1への関心が高まるように計画を練っているはずだと語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below