Reuters logo
好決算の米IT3社急伸、成長事業の前進評価 アマゾンなど最高値
2015年10月23日 / 16:37 / 2年前

好決算の米IT3社急伸、成長事業の前進評価 アマゾンなど最高値

[ 23日 ロイター] - 23日の米国株式市場で、前日引け後にそろって好決算を発表したグーグル親会社のアルファベット 、マイクロソフト 、アマゾン・ドット・コム の米IT(情報技術)大手3社の株価が急伸している。いずれも今後の成長エンジンとなる戦略事業で結果を出したことが好感されている。

アルファベットはモバイル端末における世界の検索トラフィックが初めてデスクトップ端末を抜いた。アマゾンはクラウド事業の好調で、懸念材料だった利益率を押し上げた。

マイクロソフトは事業の軸足をクラウド事業へと移しており、従来のパソコン(PC)販売に依存するビジネスモデルからの脱却が見えてきた。

各社とも「主要課題をようやく克服した」と受け止められているようだ。

アルファベット株価は10.5%高の752.50ドルと最高値を更新。時価総額は5225億ドルに膨らみ、米アップル (6600億ドル)に次ぐ第2位の地位を固めた。

マイクロソフトは11.6%高の53.61ドルと、15年ぶり高値に上昇。アマゾンは10%値上がりし最高値の619.45ドルまで買われた。

決算シーズン前、企業の第3・四半期利益は4.1%減(トムソン・ロイターのデータ)と見込まれていた。

IT大手3社の好調な決算は、世界経済が減速する中でも、米経済の中心部分が底堅さを維持していることを示している、と投資助言会社サラン・キャピタルのアダム・サラン最高経営責任者(CEO)は指摘する。

アナリスト50人のうち30人以上がアルファベットの目標株価を引き上げた。最高はバーンスタインの950ドル。

マイクロソフトは、アナリスト34人のうち11人以上が引き上げ。最高はバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの63ドル。

アマゾンはアナリスト42人中20人以上が引き上げ。最高はJPモルガンとパイパー・ジャフリーの800ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below